パワーストーンイメージ

パワーストーンの数珠は心も穏やかになります

天然石は昔より願いが叶うと信じられてきたり、心が安らぐアイテムとして人々に重宝されてきました。
歴史的建造物や人々の信仰の対象とするものが石でできたものも多くあり、人間の生活と心と石という存在が密接に関係してきたことがわかります。
人間は文化を持ったときから石を道具として使用して、また美しい天然石を利用して装飾品にしたり、権力を示すための煌びやかな品として利用してきました。
また、人々は石の持つ目には見えない力を感じ取り、石に心をよりそって生活をしてきました。
現代においても石の持つ力は信じられていて、多くの人がパワーストーンとして、自分の願いを叶える力を持っているといわれる天然石を身につけて生活しています。
天然石は石によって色や輝き、感触が異なり、それぞれ持っている力が異なるといわれています。
人は石を持つことで願いが叶うというよりも、自分の願いを叶えてくれる力を持っている天然石を持つことで、潜在能力を高めることができ、願いにむかって進みやすい状況になりやすくなるといわれています。
パワーストーンには心をリセットして、安らかに穏やかな気持ちになる効果も高く、石を浄化させて身につけることで、客観的に冷静な判断力を備えることができるともいわれています。
様々な色調や輝きがある天然石なので、ファッション性も高く、最近ではアクセサリーとしても人気が高くなっています。
自分だけのオリジナルのアクセサリーにするために、パワーストーンを組み合わせてネックレスやブレスレッドにする人が多くいます。
また、数珠などにもパワーストーンを使う人も昨今増えてきています。
天然石を使うことで、御経を唱える気持ちもどこか穏やかになり、供養のための読経も心をこめて行なうことができるのです。
天然石も色味が異なるものをあえて、バランスよく組み合わせることで、オリジナリティーを高めたり、ひとつひとつの天然石が持つ力を組み合わせることで持ち主を守ってくれたりします。
特に数珠は一生ひとつのもを持つという人が多いので、こだわりの数珠にしたいと考える人も増えてきて、一玉一玉、思いをこもった数珠に仕上げるためにもパワーストーンで自分だけの数珠を作りたいと考えている人が多いようです。
大切な人を失ったときに、その人を心から大切に供養をするためには欠かせないアイテムなので、自らも大切に扱え愛着をもって持ち続けらるという点が魅力ともいえます。

↓パワーストーンをうまく活用するには
    

Copyright(C) 2010 てんねんせき.com All Rights Reserved.